アクセルワールドVSソードアートオンラインの基礎知識

アクセル・ワールド、ソードアート・オンラインはどちらもライトノベル原作で、アニメ化もされた超有名作品です。原作者がどちらも川原礫さんです。川原さんはこれらの他にもとても楽しくファンタジーな作品を書いているので、気が向いたら読んでみてください。それぞれ、仮想現実を舞台としたストーリーであり、共通点が多々あるのが特徴です。ソードアート・オンラインは2017年に劇場版が公開されたので既知の方も多いのではないでしょうか。ソードアート・オンラインはよくSAOと略されることが多いです。その2大ライトノベルがコラボするのがアクセル・ワールドVSソードアート・オンラインです。そこで、ここではこのゲームをプレイしていくにあたって必要最低限の知識をここでまとめていきます。

このゲームの中のオリジナルな世界観

世界観はそれぞれの良さをとってつけられています。時代は2026年、VRMMOとよばれる仮想現実に異変が訪れます。ソードアート・オンラインのプレイヤーのキリトは、ともに行動していたアスナと共に、AIキャラクターのユイを追います。ユイを追って見知らぬ巨大な塔に近づいたとき、『あるキャラクター』が二人の行く手を阻みます。戦いのさなか突如現れた仮面アバター《ペルソナ・ヴァベル》は「これは、《神々の黄昏》の始まりだ――」と告げると、ユイを巨大な塔に連れ去り、7つの鍵をかけて姿をくらましてしまいました。『あるキャラクター』ペルソナ・ヴァベルに騙されていたことを知り、二人と協力することを誓います。彼女の正体は《ブレイン・バースト》と呼ばれるゲームからの訪問者でした。キリトたちは、ユイを救うため、共に立ち上がり、そびえ立つ《ヴァベルの塔》に向かいました。7つの鍵を集め攻略をすすめていくとそこには《アクセル・ワールド》からの異邦者が。

このゲームにおけるキャラクターとシステム

このゲームでの主人公はソードアート・オンラインの主人公でもあるキリトです。また、ヒロインのアスナが共におり、いつも二人で行動しています。キリトは二刀流で戦闘の腕が高く、アスナは華麗な剣術が魅力です。その他にも様々なキャラクターが登場し、場を盛り上げていきます。このゲームのシステムですが、戦闘系アクションゲームです。2つの作品ではキャラクターの特性が違い、アクセル・ワールドのキャラクターは加速と特殊能力、ソードアート・オンラインのキャラクターは飛行、魔法と剣が使えます。キャラクターによって個性があるので、その個性を活かすことが勝機です。また、ワールドと呼ばれる3DCGで作られた精巧な戦場が用意されており、本格的な戦いができます。オンラインプレイやクエストもあり、飽きさせない作りとなっています。